サックスを吹いたあとのメンテナンス

更新日:

サックスを吹くと唾液や結露した水が管内にけっこう付着しています。それをそのままにしてサックスをしまってしまうとサックス本体や各パーツの寿命を縮めてしまいます。

 

上の動画は一般的なメンテの仕方ですので、サックスの吹き方や吹いた時間などそのときの状況によって臨機応変で行います。

 

中でもキー(タンポ)の水分取りは面倒なものです。なので、水分が付きやすいところだけクリーニングペーパーを当ててもいいでしょう。私が個人的に1時間くらい吹いたときなどは右手パートのキー(マウスピースに近いところ)だけやってます。

 

その他にもちょっとした小技とか紹介していますので見てください。

 

-セッティングとメンテナンス

Copyright© サックス初心者の無料レッスン , 2018 All Rights Reserved.