ネック、管体への取付け方

投稿日:

1.ネックのパーツに注意しながらグリグリと捻りこんでいきます。

ネックまたは管体のジョイント部分に微細なチリやゴミが付着していると入りにくくなるので小まめに拭き取っておきましょう。

 

2.ネックを固定する位置は管体センターラインの中央が基本です。

そうするとサムレストに載せる左手の親指が胸に対して並行ではなくなるので最初は違和感があります。滑りそうになるからです。しかし、それが結果的にはベストなポジションなので慣れるしかありません。

 

3.管体のスクリュー(ネジ)を締めていきます。

どこまで締めるかですが、一般の教材には「軽く」と書かれています。しかし、それだと演奏中にネックが左右に動いてしまいます。それは絶対に避けたいので、あるていどしっかり締めます。ネックを左右に回そうとしても少しの力では回らないていどにです。

-セッティングとメンテナンス

Copyright© サックス初心者の無料レッスン , 2018 All Rights Reserved.