木製のサムフック

更新日:

サックスを持つとき両手を使いますが、それはトーンホールの各レバーを操るためです。けっしてその両手でサックスを持ち上げてはいけません。サックスはストラップのみに全重量を預けるというのが基本です。

 

とはいえ、初心者の場合はなかなかそうはいきません。いつしか両手で持ち上げてしまっています。特にサムフックにひっかけた右手の親指で持ち上げてしまいます。

 

そうすると親指の付け根あたりが傷みだし、練習を続けるのが困難になってしまいます。そんな悩みを解消してくれるのが木製のサムフックです。金属製と違って当たりが優しいので皮膚を傷つけないです。プロの奏者にもこの木製サムフックを愛用している人がけっこういます。

 

-サックスのパーツ

Copyright© サックス初心者の無料レッスン , 2018 All Rights Reserved.