サックスの電子楽器事情

更新日:

今ではいろんな楽器で電子化が進んでいます。最初に電子化された楽器といえばピアノでしょう。下手なピアノをアパートの隣の部屋とかで弾かれた日には気が狂いそうになりますので。その次にきたのがギターでして、その流れでバイオリンとかも電子楽器が登場しています。

 

笛系で初めて電子楽器を開発したメーカーは定かではありませんが、そういうのがあると世に知らしめたのがフュージョンバンドとして名高いT-SQUAREの伊東たけし氏です。彼が演奏するのはウインドシンセサイザーというものでして、F1グランプリのオープニング曲「TRUTH」は大ヒットしました。

 

その後このウインドシンセサイザーは、オーディオメーカーのAKAIが「EWI」というモデル名で一般コンシューマー向けに独自開発して販売しています。

 

 

 

 

 

 

では、サックスの電子楽器はあるのか...ですよね。ないわけではありませんが、本物とはぜんぜん別物です。

 

その正体は上のウインドシンセサイザーに他ならないからです。運指(操作)はたしかにサックスですが、似て非なるものです。

 

 

というわけで、サックスは電子楽器がありません。そして実用的な消音装置もありません。ないわけではありませんが(2回目)、「そんなもん使ってられるか~」となるのが落ちです。

-はじめてのサックス

Copyright© サックス初心者の無料レッスン , 2018 All Rights Reserved.